2017-05-20 05:09 | カテゴリ:みやぎ金曜デモ
5月19日の脱原発みやぎ金曜デモには35名の市民が参加し、高浜原発の再稼働に抗議しました。
写真提供:小野寺秀也氏

18582029_1362472297173744_841656010500948183_n_400.jpg
18557260_1362472717173702_6217561811347192423_n_400.jpg
18527961_1362472563840384_785733206632720760_n_400.jpg
18519818_1362472220507085_6435980893425317376_n_400.jpg
18519574_1362472087173765_3575115897801545420_n_400.jpg

以下、デモで読み上げたメッセージです。

ご通行中の皆さん こんばんは! 私達は脱原発みやぎ金曜デモです。 
危険な原発の再稼動はやめて欲しいと2012年夏から始めて、今日で228回目になります。

5月17日、多くの反対の声を押し切り、関西電力の高浜原発が再稼働してしまいました。
高浜原発は、去年1月いったんは再稼働しましたが、大津地裁が運転を差し止める仮処分を決定し、運転中の原発としては初めて司法の判断で停止しました。
しかし、大阪高裁が今年3月、大津地裁の決定を取り消してしまいました。

この高浜原発では今年1月にはクレーンが倒壊して核燃料が保管されている建屋を壊す事故を起こすなど事故が相次ぎ、しかも通常の燃料より危険性が高い、プルトニウムを使ったプルサーマル発電を実施しています。

30キロ圏内にある滋賀県の三日月(みかづき)知事は 「確証を得られる防護体制が取れないのであれば、動かす環境にないのではないか」と批判しています。
地元でがんばっている関西の住民のみなさんと共に、再稼働反対!の声をこの東北の地からあげていきましょう!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyaginonuke.blog.fc2.com/tb.php/474-ee623cf1