2016-11-19 06:54 | カテゴリ:みやぎ金曜デモ
11月18日の脱原発みやぎ金曜デモは45名の参加でした。
晩秋の仙台中心街で力一杯、脱原発を訴えました。皆様、お疲れ様でした。



 ご通行中の皆さん こんばんは! 私達は脱原発みやぎ金曜デモです。 危険な原発の再稼動はやめて欲しいと4年前夏から始めて、今日で204回目になります。

 先の市町村長会議で、村井知事が8000ベクレルを下回った放射性廃棄物について県内で一斉に焼却処理したいと提案し、仙台市の奥山市長が受け入れる方向で検討することを表明しました。

 しかし、放射性廃棄物を焼却しても、放射能は減りません。むしろ大量の焼却灰が発生します。また、バグフィルターで99.99%放射性セシウムを捕捉するとしていますが、その現実性が疑われています。

 そもそもこの放射性汚染廃棄物を発生させたのは東電です。東電の責任をないがしろにして、リスクを仙台市民に押し付けることが許されるのでしょうか?
 宮城の空にまた放射能が舞い上がることに、みなさんNOの声を上げましょう!


写真提供:小野寺秀也氏
15032896_1182833558470953_1751836924557568081_n_400.jpg
15094927_1182833548470954_7142064642611727521_n_400.jpg
15037128_1182833795137596_1020023983653546713_n_400.jpg
15135860_1182833341804308_5376308767560721675_n_400.jpg
15107489_1182833715137604_7224388942590986252_n_400.jpg
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyaginonuke.blog.fc2.com/tb.php/426-71c9d79c