2012-12-01 08:07 | カテゴリ:金曜デッサン帳
金曜デッサン帳(2)本物?
 前回11月23日の「脱原発みやぎ金曜デモ」は、当日が祝日だったこともあり、日中にやりました。
 その日中のデモのために錦町公園に集まった皆さんは、いきなり度肝を抜かれたに違いありません。集合地点にこれが鎮座ましましていたからです。
C_Art_01.jpg

 各地原発で低レベル放射性廃棄物(放射能汚染されたゴミですね)を詰め込んで、敷地内にまとめて置いてあるドラム缶です。もちろん、「本物」ではありません。ただ本物の方も実は民生用と同じドラム缶なのだそうです。つまり“限りなく本物に近いレプリカ”ということ。
 これを使ってパフォーマンスをしてくださったのが、「コンポンテラリーアート部」という名のグループです。若い人たちが中心の、「アートで根本を照らす」という気持ちを込めて活動しているグループだそうです。
 デモの際には最後尾で日常生活の象徴「野菜」や「調理器具」(鍋やまな板)を持って原発の象徴ドラム缶を打ち鳴らしながら歩く、というアピールをしていました。
C_Art_02.jpg

当然、道行く人々の注目の的になりました。

 日常の営みと、原発。本来安全安心であるべき営みが、不安や恐怖をまき散らす原発と共存させられています。このまま共存するのか、それとも原発をなくして安全安心を増す道を選ぶのか。私たちの「いま」をしっかり印象付けられたパフォーマンスだったと思います。
 コンポンテラリーアート部の皆さん、ご参加ありがとうございました。
(文責:金曜デモの熊親爺)
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyaginonuke.blog.fc2.com/tb.php/35-1c79c10b